BEGINNERS GUIDビギナーズガイド

どの業者に頼めばいいかわからない方へ

ご依頼のポイント

現地調査を実施しているか

外構工事・エクステリア設置工事は、事前に現地調査を行うのが基本です。 実際にお客様のご希望をヒアリングし、工事の際には確実に職人や施工士に工事 内容を伝えなければなりません。 ここがおろそかになっている業者は要注意です。 現地へ見に来なかったり、実務経験の無い営業マンが調査にくる場合は、施工時 のトラブルが多く、説明の無い追加料金が発生するパターンもあるようです。 現地調査は無料で実施しているところが多いので、実際にご自身で担当者と顔を 合わせ、気になることはすべて質問してみましょう。 決して安くはない費用を託すことになる訳ですから、信頼できる担当者なのかじ っくり判断してみてください。

自社管理・施工をおこなっているか

工事自体はいったいどの業者が行うのか確認しましょう。 自社の職人による工事 なのかどうか。または協力業者による工事でも、立会いに管理担当者を付けてく れるかどうかを聞いてみてください。 自社施工をそもそも行っていない営業専門の会社や、元請け工務店では、下請け 業者による工事品質の差に当たり外れがあります。 そして管理者が居ないと、そもそものイメージと違う工事になってしまうことも あり、特に注意が必要です。

取り扱いメーカーが偏っていないか

ある一定のメーカー品しか取り扱っていない専売業者だと、そのメーカー品に対 しての専門性という強みはありますが、同時に選択肢の幅が狭まってしまうとい うデメリットがあります。 お客様に拘りのメーカーがある場合はいいのですが、単純に費用の問題やデザイ ン性など、メーカーにこだわらない最適な商品が選べるかどうかも参考にしてみ てください。

施工内容の説明があるか

現地調査に来たものの、取付商品、施工方法に関して、満足のいく説明をしない まま帰ってしまう業者もいます。 どのような製品がどのように設置されるのか、事前に説明がないまま工程が進ん でしまうと、施工技術に関係なくイメージの違いからトラブルに繋がるケースも あるため、 現地調査の段階で、しっかりとコミュニケーションの取れる担当者か どうか見極めましょう。

工事後のサポートを行っているか

外構工事・エクステリア商品は、どのような規模でも決して安いものではありま せん。 完成して、はい終わり。では何かあったときにどうすればいいのでしょう か。アフターケアに関しては、各社それぞれ違いの出る部分です。 満足いく保証がついているかどうか、依頼前に必ず確認しましょう。

さいごに

極端に安すぎる金額を提示するWEBサイトや、営業のセールストークを鵜呑みに するのは危険です。 それだけの値引きが可能というのは、どこかしらに無理が生 じているということになります。 外構・エクステリアは住宅の一部です。 自分の家を建てる際に、金額の安さだけをあおる業者に対して不安を感じないで しょうか? 安すぎるのは、手抜き工事や、使われる資材の品質が低い可能性を疑 うはずです。 残念なことですが、外構・エクステリア業者の中にも、そういった 低品質な工事をする業者が存在するのも事実です。 費用を重視して業者を選ぶ際は、特に注意して判断してください。

他業者との比較

当社
A社
B社
C社
現地調査
デザイン
プランニング
資材仕入れ
工事管理者
施工
工期
自社プランナー
自社デザイナー
問屋
自社ディレクター
自社職人
厳選した協力業者
早い
自社職人
自社職人
問屋
自社職人
自社職人
下請け職人
早い
自社営業
自社デザイナー
問屋
自社営業
提携施工店
孫請け
遅い
提携業者職人 / 営業
提携施工店
自社・問屋
なし
提携施工店
孫請け
遅い
現地調査
デザイン
プランニング
資材仕入れ
工事管理者
施工
工期
Sotorie ソトリエ

自社プランナー

自社デザイナー

問屋

自社ディレクター

自社職人
厳選した協力業者

早い
工務店A社

自社職人

自社職人

問屋

自社職人

自社職人
下請け職人

早い
ハウスメーカーB社

自社営業

自社デザイナー

問屋

自社営業

提携施工店
孫請け

遅い
ネット販売C社

提携業者職人 / 営業

提携施工店

自社・問屋

なし

不特定
施工業者

遅い

どのプランを選ぶか
迷われていますか?

SOTORIEでは、お客さまとイメージを共有することを第一に考え、お客さまとできるだけ多くのコミュニケーションを取ることを目標にしています。
ささいなことからでも大きな結果につながるご提案を可能にするために、お客さまの専属プランナーを現地に派遣しての無料相談を行っております。
お客さまのご希望・ご要望をたくさんお聞かせいただく事はもちろん、わたしたちの事も深く知ってください。